• トップページ
  • 開催概要
  • プログラム・セミナー
  • スポンサー一覧
  • 日本e-Learning大賞
  • コンテンツポータル
  • アクセス
  • FAQ
eラーニングアワード過去のレポートはこちらから
eラーニングアワード facebookページ


eラーニングアワード ツイッターページ

開催概要

「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラム
『eラーニング アワード 2016 フォーラム』を開催します。
また併催企画として『日本e-Learning大賞』を実施。先進事例を広く募集し、eラーニング アワード 2016 フォーラムの会期中に行う授賞式では省庁からの表彰・受賞者による発表の場を設け、フォーラムをさらに盛り上げます。

Innovation Impact

現在、教育ICTが学校や企業で行われる“学び”において革命的進化を起こしつつあります。
例えば、eラーニング、MOOC、反転学習、EdTech、ウェアラブル、タレントマネジメント等、ICTを活用した教育業界の動きです。
そして、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル機器、電子書籍端末の登場が、その進化を加速させています。
企業や学校、学習塾、スクールなどもこぞって教育ICTを実用化し、急速に活用を進めています。

教育ICTの導入で先行した民間企業でも、クラウドコンピューティングとブロードバンドの普及に加え、デバイスの多様化により、ICTの活用シーンを爆発的に増加させています。
内定者の研修から高度な専門知識・スキル習得、幹部育成や顧客啓蒙まで、実に様々な場面で教育ICTが利用されるようになってまいりました。
官庁や自治体においても、いつでも・地理的制約なく・均一品質で提供できるeラーニングをはじめとする教育ICTの活用が日常的になっており、何十万人、何百万人という単位での受講が日々積み重ねられています。
そして様々なツール、手法が試行錯誤されながらも活用される今、個人の学び、組織の学び、それぞれの領域で学習者を中心に据えた“学び”の本質を探り、成果が問われる時代がやってきたのです。

業界としても一大ムーブメントを起こすべく私たちはeラーニング アワード 2016 フォーラムを開催いたします。
みなさまのご参加を事務局一同お待ちいたしております。

一般社団法人e-Learning Initiative Japan 代表理事理事長 岸田徹
会期 2016年10月26日(水)
2016年10月27日(木)
2016年10月28日(金)
会場 ソラシティ カンファレンスセンター
主催 一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
入場料 事前にお申し込みをしていただくことで無料になります。
※ 当日受付は入場料として1,000円いただきます。
後援 経済産業省
文部科学省
総務省
厚生労働省
独立行政法人情報処理推進機構
全国都道府県教育委員会連合会
日本商工会議所
社団法人日本経済団体連合会
公益社団法人経済同友会
産経新聞社
協賛 ASTD International Japan
公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター
教育システム情報学会(JSiSE)
一般財団法人コンピュータ教育推進センター
公益社団法人私立大学情報教育協会(JUCE)
全国教育研究所連盟
大学ICT推進協議会
大学eラーニング協議会
デジタル教科書教材協議会(DiTT)
特定非営利活動法人日本e-Learning学会(JeLA)
特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム
一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)
日本教育工学会
日本教育工学協会(JAET)
一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会
一般財団法人日本視聴覚教育協会
日本情報科教育学会
日本電子出版協会(JEPA)
特定非営利活動法人u-School推進コンソーシアム(USEC)
台湾eラーニング及びデジタルアーカイブ産業推進計画
モバイルラーニングコンソーシアム
日本ムードル協会